ようこそ、矢部保育園のホームページへ

保育所保育指針新旧対照

保育所保育指針新旧対照

  • 以下の新旧対照表は、管理人(矢部保育園園長)が、新保育所保育指針を学ぶために独自に作成したものです。
  • 保育所保育指針解説は、「保育の専門性を有する保育士は、子どもと共に保育環境を構成しながら、保育所の生活全体を通して保育の目標が達成されるよう努めなければなりません。そのためには、第2章で示された子どもの発達と、この章で示す保育の内容を照らし合わせながら、具体的な保育の計画を作成し、見通しを持って保育することが必要」と述べています。
  • ここから読み取れることは、新保育所保育指針の「ねらい」や「内容」は、「保育所の生活全体」いいかえると卒園までに子どもたちが「身に付けることが望まれる心情、意欲、態度などの事項」とそれを身につけさせるために「保育士等が行わなければならない事項」とが記されていると思われます。
  • そこで、旧指針については比較する対象として6歳児における「ねらい」と「内容」を取り上げましたが、これによって落とされてしまった5歳児以下の保育の「ねらい」や「内容」があることに十分留意していただきたいと思います(旧指針の整理を参照してください)。
  • 旧指針の第3章から第10章までのねらいと内容を項目別に時系列的に整理したものは、保育計画を検討・作成していく際に、子どもの発達過程を見通して行えるようにと、かなり前に作成し、矢部保育園職員に配布していたものです。
  • 新旧対照表でわかるように、保育のねらいや内容は語句や順序の変更はあっても、改訂された保育所保育指針と旧指針の間には大きな変更がないように見えます。
  • そうであるならば、この時系列的に整理した資料は(十分整理され尽くされてないないかもしれませんが)今後保育計画を作成する上で役立つのではないかと考え、ホームページを制作した機会に公表することにしたものです。
  • 保育の質を高めるためていく為に、なによりも子どもたちの健やかな成長のために、多くの保育関係者が利用してくださるよう念願しております。
矢部保保育園園長 猿木 智栄

それぞれのタイトルの部分をクリックしてください。ページにジャンプします。

ねらいの新旧対照

内容(養護)の新旧対照

内容(健康)の新旧対照

内容(人間関係)の新旧対照

内容(環境)の新旧対照

内容(言語)の新旧対照

内容(表現)の新旧対照

旧指針ねらいの整理

旧指針内容(3歳未満児)の整理

旧指針内容(3歳以上児)の整理




HTML convert time: 0.013 sec. powered by Quick Homepage Maker 3.37
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最終更新のRSS  Valid XHTML 1.0 Transitional